Minecraft MACサーバのメモ その2

前回のメモはなかったことに!

ルータ側の設定は、UPnPCJにてWindows側から開放。
(Windowsで実行して、MAC側のIPを指定して開放)

公式サーバからCraftBukkitに変更。

Bukkitの導入に際しては、最初にAutoBukkitServerを使用。
Buildcraftを使いたかったので、Forgeを導入するためにMCPC-Plusより、mcpc-plus-1.4.7-R1.1-SNAPSHOT-f534-243.jarをダウンロードして、craftbukkit.jarにリネームしてAutoBukkitServerで導入されたものに上書き。

起動確認

Server側でForge用のフォルダが作成されるので、MODの中に以下のMODを導入
buildcraft-A-3.4.3
 工業MOD
forestry-A-2.0.0.11
 農業MOD
backpack-1.6.8-1.4.7
 バックパック
CraftGuide-1.6.6
 レシピ確認本
mod_CutAllSMP_v2.4.6_forge6.5.0.467
 木こりMOD

クライアント側にMODが入ってないとはじかれるかも。
基本的に現状はホワイトリスト制。

自分のクライアントには上のMOD以外に 以下のMODを導入
OptiFine_1.4.6_HD_D5
 FPS改善 設定枠追加
MAtmos_r21__1_4_6
 効果音とか変更
Audiotori_r3__1_4_6
 効果音とか変更